漢方の本場中国からの観光客も“爆買い”する日本製の漢方サプリが今だけ980円で試せる!?



増加する中国人観光客。変化する“爆買い”


以前ほどマスコミに取り上げられなくはなったが、訪日中国人観光客は増加の一途をたどっているという。
今年度1月~5月の5か月の累計でも329万5600人(日本政府観光局調べ)と前年度比で23%前後の伸び率を示している。

一時期話題となった中国人観光客による“爆買い”も相変わらず猛威を振るっているが、その内容に変化が表れてきているという。

詳しい事情を、来日して8年、中国人観光客のアテンドをする李蘭玲さんにお話を伺った。

「中国の本格的な海外旅行の自由化から10年が経過しようとしていますが、ここ数年は随分と落ち着いてきたという印象を受けます。来日される方も、2度目3度目と、いわゆるリピーターが増え、以前の日本製品なら何でも買って帰るという勢いはなくなってきています

それでは、いわゆる“爆買い”は下火なのかという問いに対し

「インターネットの普及もあり、中国人観光客も下調べをして、狙った日本製品だけを買って買えるようになりました。内容は徐々に変わってきていますが、購買力、購買意欲ともに以前より上昇しています。何でも買うというより、良いものだけを選んで買う、という風に消費者として成長してきているのではないでしょうか」

そんな中、ある日本製の漢方製品が中国人観光客の“爆買い”の対象となっているという。

『漢方の本場である中国からの観光客が、わざわざ日本製の漢方製品?』

素朴な疑問から李さんに詳しく聞いてみた。

 

日本製の漢方サプリが“爆買い”の対象に


「この製品が観光客の間で話題となり始めたのは一昨年あたりからです。以前から、日本の医薬品、コスメ、健康食品などは人気があり、ドラッグストアで買い物をしたいという要望も多かったのですが、最近では、製品名を指定して〇〇のコスメが欲しいとか△△のサプリメントが欲しいとか具体的な要望が多くなってきました。その中で、急激に増えてきたのが、この日本製の漢方サプリメントなのです

李さんが鞄から取り出したのは、「七宝人参」という漢方サプリメントであった。

私もあまり詳しい事情はわからないのですがと前置きしながら

「そもそものブームのきっかけは、中国の有名な俳優が愛用していることをブログに載せたことだと聞いています。

元々、漢方は中国人にとって非常になじみ深いものですし、生活が豊かになるにつれ健康志向が高まったこと、中国国内の健康食品で混入事件が多発したことなど幾つかの要因が重なったことで一躍大ブームとなったようです」

李さんが笑いながら続ける

「さらには、この“七宝人参”をブログで紹介していた俳優が、60歳を過ぎにも関わらず若い奥さんとの間に子宝に恵まれたことでも評判になりました。それも三人も(笑)」

「今年に入ってからは、毎日、少なくとも10人前後の方から、この“七宝人参”の入手を頼まれるます。大抵の方が一人で10本以上購入していくので、私が把握しているだけでもかなりの数にのぼります。またネットにも“七宝人参”を称賛する口コミも多く、漢方の品質には非常にシビアな中国人たちの間でも評判になっているようです」

>>七宝人参を詳しくみてみる

 

“七宝人参”は、世界中の希少な“人参”を凝縮した究極の男性サプリメント!?


この“七宝人参”、あまり日本人にはなじみのない製品であるが調べてみた。

高麗人参(学術名:Panax ginseng)漢方成分として日本でもなじみのある高麗人参(朝鮮人参)を中心として、世界中に分布する七種類の“人参”を集めて配合した、極上の人参サプリであるという。

具体的には

高麗人参(朝鮮半島原産)
ブラジル人参(アマゾン原産)
チベット人参(チベット山岳部原産)
シベリア人参(シベリア地方アムール川流域原産)
アンデス人参(アンデス山脈原産)
砂漠人参(ウイグル自治区タクラマカン砂漠原産)
田七人参(中国南部原産)

この七種の人参、いずれも原産地では非常に珍重される作物である。一種類だけでも十分実感できるものを七種類合わせれば・・・その実感力は、漢方やサプリメントに関しては素人の私でさえ容易に想像が付く。

 

使用者の多くが40代、50代以上の悩める年頃の男性


実際にネット上の口コミや体験談でも非常に好意的なもの多いようだ。

・妻の笑顔が増えました!!

・漢方の実力をなめていました。これはスゴイ。

・彼女とより一層仲良くなれて嬉しいです。

・コストパフォーマンスが良いから続けやすいですね。

・こんな良い商品、もっと早く知りたかったです。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

S.Oさん
『七宝人参』めっちゃええですね!!
前に処方箋飲んで身体に負担かかりすぎたり、値段高すぎて途中で断念したりしてたけど…
この商品は妻とも相談して購入したのですが、妻もびっくりしてます!
とりあえず画期的な商品!コスト面もええから、ずっと続けられそう!

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

T.Nさん
今までいろんなサプリメントを試してきましたが、ここまでビビッときたサプリは久しぶりでした。
1日2粒飲むというのも分かりやすく手軽なのも魅力です。
彼女とのデートを一日中楽しめるようになりました。
※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

ここまで実感ができるのであれば、くだんの中国俳優ではないが使ってみたくなるのが男の性ではないだろうか。かくいう私もその一人である。

 

 

『七宝人参』購入方法は通信販売限定


購入先を調べると、販売しているのは大阪に本社があるSIKI株式会社である。
製品の販売は通販のみの取り扱いのようである。

通販サイトを覗いてみたところ、初回価格が980円というから驚きだ。

李さんの話によると通常価格は6000円前後だから、おそらく期間限定のキャンペーンだろうとのこと。

そして、更に衝撃的な事実が判明する。
なんとこの七宝人参、飲んでみて気に入らなかったり、パワーに納得できなかったりした場合、商品代金を返金してくれるという。

李さんも話す。

「中国人の特徴として、ものごとを非常に合理的、シビアに進めるという点があります。
もし“七宝人参”を飲んで実感できなかったら、ほぼ100%の中国人が躊躇なく返金するのではないでしょうか(笑)
それでも売れ続ける“七宝人参”には、それだけ納得させるものがあるのだと思います」

 

漢方の本場中国の人々をも引き付ける日本製の漢方サプリメント“七宝人参”。これも話題の“Cool JAPAN”の一端なのであろうか。

文責:片岡昌弘(経済ジャーナリスト)

>>“七宝人参”の公式サイトはこちらから